BLOG

大悟君のリングドッグチャレンジ|ウェディングシッター

カテゴリー: > >


 
とても素敵なウェディングのサポートにお伺いしました。
新郎新婦様の愛してやまないパピーちゃん、大悟君が、大好きなパパママのためにリングドッグに挑戦します。
 
今回の式場は、横浜みなとみらいのシンボル、大観覧車コスモクロックに隣接するアニヴェルセルみなとみらい横浜様です。
昼も夜も素晴らしいみなとみらいの風景が目の前に広がる抜群のロケーションです。
 
アニヴェルセルみなとみらい横浜
https://www.anniversaire.co.jp/wedding/minatomirai/
 
チャペルのバージンロードは赤ではなく鮮やかなロイヤルブルーです。
どこまでも続く海と空のイメージから、ブルーのバージンロードには「果てしなく続く空や海のように永遠に続く愛」の意味があるそうです。
新婦様の純白のウェディングドレスが、ブルーのバージンロードにとても綺麗に映えていました。
 
苦手な靴下も当日はおとなしく履いてくれた大悟君。
 


 
館内や控室ではクレートでとのサロンからのご指示がありましたが、スタンバイ中ずっとクレートの中は寂しいかなと、お膝の上で過ごしてもらいました。
 


 

 
気分転換に少しだけお外にでて、涼しい木陰でお散歩も。ご機嫌の大悟君でした。
 

 

 
出番が近くなりチャペル隣の控室に移動しますと、お部屋の前をとおるスタッフさんや聖歌隊の皆様に、「かわいいね」「おとなしくてよいこだね」と、たくさん声をかけてもらった大悟君。
新郎新婦様がチャペル入場の際は、姿が見えなくてもその雰囲気が伝わったのか、それまでうとうとしていた大悟君、むくっと起き上がりました。
 


 

リングピローは、新婦様、お母様、おばあ様のデザイン・製作とのこと。とても素敵でした。
 


 
さあ!大悟君、出番です!
 
大悟君は、少し歩いたもののUターンして戻ってきてしまい、結局、私から新郎様へお引渡しとなりました。
 


 

 

 
リハーサル通りにはいかなくても、大悟君精一杯頑張りました。
なじみのない場所で大勢の人に囲まれるという状況で問題なく役目を果たすのは簡単なことではないでしょう。予定通りでなくても、それは失敗でも間違いでもないよね。寄り道したおかげで、ゲストの皆様に暖かく見守っていただけましたし、可愛い写真もたくさん撮ってもらえました。
 
何年経っても色褪せずに心に残る、そんな素敵な一日になりました。
大役を終え新郎様の腕の中でリラックスし、新郎新婦様とフラワーシャワーを浴びた大悟君、家族みんなとても素敵な笑顔♪♪
 


 
大悟君、お疲れ様でした!
 
Y様、今回はご依頼ありがとうございました。
海と空のように、おふたりと大悟君の素敵な未来がずっとずっと続いていきますように。
 
※ チャペルでのお写真は新婦様よりご提供いただきました。ありがとうございました。
 
 
 
 
 

オレンジペットシッター🍊

今までの投稿

Facebook

Twitter