BLOG

アーサー君とキップス君|横浜市金沢区

カテゴリー: >

アーサー君とキップス君は、ボランティアさんがセンターからの引き出された猫さんです。
今年の夏にご依頼主様が家族にお迎えになりました。
最初の飼い主さんと別れふたり一緒にセンターに収容され、心優しいご依頼主様との出会いまでどんなに心細く、こわい思いをしたことでしょう。
ずーっとのおうち。本当に安心できる場所、心から愛してくれる家族が見つかってよかった!
 


 
初めてのお留守番は3日間。
 
アーサー君は、1日目はベッドの下。
2,3日目は電子レンジのまわり?で一応、隠れていました(みえてますが♪)
上品なグレイの毛色にうっすら縞がはいっていて、お口のまわりが白っぽいハンサム君です。
身体に乗られると生命の危機を感じる(飼い主様談)ほど体格のよいアーサー君、いつか抱っこさせてほしいな!
 


 

 

 
キップス君は、お打ち合わせの時は大好きなママがいたので大胆にふるまっていましたが、お留守番中はママがおらずちょっとドキドキしていたようです。
お打ち合わせでは気づきませんでしたが、サバ白君と思っていたけれどよくみたら下半身に茶色の毛がうっすら、、、、
男の子なのに、三毛っぽい??というか、三毛猫さん??
 
そして、お鼻の横の茶色のホクロと、お鼻の上に2つ並んだ黒い▲マークがカワイイのです。
 

 

 

 
三つ指ついてお出迎えしてくれるキップス君。。実は、ママかと思って急いで玄関にとんできたもののシッターだったのでこの後すぐUターン・・・
 

 
大柄なふたりのために大きな猫ちゃんトイレや巨大爪とぎ、数々の猫ちゃんグッズを揃えられたご依頼主様。
ご出張から戻られた晩は、ふたりともべったりで、ラブラブの夜を過ごされたとのことでした💛
温かくて暖かいずっとのおうちで、アーサー君とキップス君、元気で仲良くね♪
 
 
 
 

金沢区のペットシッターならオレンジペットシッター🍊

今までの投稿

Facebook

Twitter