BLOG

天満橋(てんまばし)

カテゴリー:

今回は大阪地域担当のシッターが住む町、天満橋のご紹介です。
 
天満橋駅は京阪本線、Osaka Metro谷町線が走っており、大阪駅まで二駅の大変便利な立地にあり、大阪城への最寄駅のひとつになります。
 

 
大阪市を流れる大川にはその名の通り「天満橋」があり、北区、都島区、中央区の区境に架けられています。
 
毎年、大阪天満宮で催される大阪三大祭の一つ、天神祭をご存知ですか?大川には多くの船が行き交う舟渡御が行われ、奉納花火が上がります。水の祭典とも呼ばれ、天満橋の下を100隻もの船が遡行します。
 

 
また、独立行政法人造幣局の敷地内で行われる多品種の桜を見る催し、「桜の通り抜け」は天神祭と同じくらい有名で、大勢の人で賑わいます。
 

 
4月初旬には大川沿いに続く桜が満開を迎え、圧巻の景色でした。4月中旬には桜は舞い散り、大川は一面桜の絨毯となります。まだまだ別の美しさを見せてくれ、一見の価値があります。
 

 
今年は新型コロナウイルスの影響を受け、「桜の通り抜け」は中止となりましたが、終息した折には、ぜひ一度見にきて欲しい場所です。
また、天満橋駅に隣接する「川の駅 八軒家船着場」は大阪水上バス、遊覧観光船、屋形船が発着する場で、水都大阪の舟運の拠点となっています。
 

 
天満橋の東側500メートル先には天神橋が架かっており、天神橋に向かって続く遊歩道が整備されています。今の季節、お散歩コースとして最適な場です。「天が満つる光の架け橋」をコンセプトに夜間はライトアップされていて、天満橋川岸はブルーに光り輝き、オレンジ色に輝く天神橋とのコントラストがとても美しいです。
 

 

 
夜間運行の水上バスもあり、デートスポットとしてもロマンティックでいいですね♡
 

 
堅苦しい観光紹介となり、桜の写真ばかりになってしまいましたが(桜がとても綺麗な時期だったので(^_^;)
緑と水と光に囲まれた美しい天満橋に一度お越しくださいませ。
 
 
※「天満橋」「天満宮」「天神橋」気をつけてお読みください。
ややこしいですよね〜(^^;;
 
 
 
 
 

天満橋のペットシッターならオレンジペットシッターにお任せください🍊

今までの投稿

Facebook

Twitter