BLOG

猫レーザーVS猫じゃらし

カテゴリー: > > >

今回はシッター先のネコさんたちと
遊んだ記録と検証をまとめて
ご紹介させていただきます!
 

 
うちにはネコさんはいないのですが
TVで猫レーザーに戯れるコたちをみて憧れて
衝動買いしちゃった猫レーザー。
 

 
一番最初に猫レーザーを
使わせてもらったのが福ちゃん♪
初めちょっと警戒してた福ちゃんでしたが
レーザーを出すとめちゃ遊んでくれました。
 
写真では伝えきれないんだけど・・・
遠くからダダダダッとダッシュで
向かって来てくれて
さすがの運動量に感激!
 

 
次はアンジュちゃん。
触らせてもらえないのでどうにか
仲良くなりたくて手作り猫じゃらしを
持って行ったんですが
猫じゃらしだと距離が近く
警戒が解けないのか、イマイチでした。
 
だけどレーザーなら距離が保てるので
壁や床を動く光を目で追って
こんなに活発だったんだ!という
動きを見せて遊んでくれました。
 

 
お写真NGのお宅では
子猫のAくんとBくん。
こちらはまだ保護されて間も無く
ずっと警戒モードだったんですが
やはり子猫は好奇心が勝るんですね!
Aくんがものすごく遊んでくれて
臆病なBくんもそれをみて
参加して来てくれたりでした。
 
CちゃんDくんは10歳超えですが
物陰から飛びつくほどのくいつきでした。
それをさらに年配の猫ちゃんたちが
チラっとみては無関心で寝ていました。
 
みんながみんな、食いついてくれる
・・・というわけにはいかないよう。
 

 
トトちゃんはおうちの猫じゃらしでは
遊んでくれたこともあるのですが
レーザーは不審に思ったのか
光の出所の方を確認したり
後退りしたりで不評でした。
 

 
ミクちゃん&サダハルくんは
真っ先に子猫のサダくんが
ワイルドに遊んでくれて
ちょっと人見知りのミクちゃんは
目で追うのみだったので
遊ばないコなのかなぁと思ったら
 
サダくんの気をレーザーでそらせて
ミクちゃんに猫じゃらしを使うと
ちゃんと遊んでくれたんです!
レーザー&猫じゃらしの二刀流!
(+スマホで撮影という荒技)
 

そんな感じで猫じゃらしと併用して
レーザー遊びを試してみているのですが
おうちに猫じゃらしがない場合は
私の手作り猫じゃらしで出動。
 

 
一番、手作りに反応してくれた福ちゃんは
あっという間に大きくなっていましたが
まだまだ好奇心旺盛で来てくれます。
モフモフの毛、鳥の羽、カサカサいうビニールを
20cmくらいの棒にくっつけて作っています。
 

 
ミク&サダちゃんちは
長くてしなる青い羽のついた
自宅の猫じゃらしが人気で私のは不人気でした。
別々に遊んでいても自宅の猫じゃらしの方へ。
 
あんまり遊びすぎて最終日には
青い羽がほぼなくなりました・・・
 
私の手作りの参考になったかも!
改良してみようと思います。
 

 
アンジュちゃんちでは
レーザーに夢中になっていると
もう片方でしていたブラシの手が止まり
プーちゃんに見上げられてしまいました。
ごめん、ごめん!
 

 
トトちゃんちはおもちゃや爪とぎや
ハウスなどなど色々充実しているので
どこかその時のお気に入りの場所でくつろいでいます。
なので持ち込みしないで
そっと見守る感じがいいみたいです。
 

ネコちゃんたちと仲良くなりたくて
あれこれ検証中のシッターですが
結局は悔しいけど
 

 
チュールが一番効果的でした。
触らせてくれるコも触らせてくれないコも
あげられるおうちでは100%
CMのようにまっしぐら。
 
今回は盛りだくさんで
4コマにまとめられませんでした☆
これからもみんなと会えて
仲良くなる方法を探っていけますように!

 
 
 
 
 
 

東京、町田、川崎、横浜、広島のペットシッターなら
オレンジペットシッターにお任せください♪

今までの投稿

Facebook

Twitter